忍者ブログ

株主優待利回りポートフォリオ~優待と配当利回りで貯蓄の達人

優待利回りを重視した株主優待ブログ。優待利回りと配当利回りで貯蓄の達人を目指す。高い利回りの株主優待株の長期保有で資金回収できるか実験中。

ゲンキー株の投資判断と評価

ゲンキー 2772
福井地盤の郊外型ドラッグストア。岐阜など東海地区へと展開。食品比率高く、化粧品も強化中
購入株価
1072円
(2010年9月22日)
購入時の配当
4000円
 税引き後の配当
3600円
単元株数
100株
購入時の株主優待(1年分)
2500円相当の福井県名産品×2
3000円相当の自社オリジナル商品
詰め合わせ等
株主優待価値
5000円
投資金額
10万7200円
配当と優待(年間)
8600円
配当利回り+優待利回り
8.02%

現在は東証2部ですが以前はジャスダックで、
2006年頃の新興市場が活況だったときには株価50万円くらいだったと記憶しています。

ダイショーと同じように、この銘柄も東証一部上場の
恩恵を受けるのではないかとの思惑で保有しました。

ただ以前2部鞍替えと同時に増資もしているので、
希薄化することも多少想定しています。

2013年より株主優待復活により、この優待利回りポートフォリオに再組み入れしました。

株主優待廃止後は売却せず保有し続けていました。

株主優待復活は嬉しいですが、株価は高値更新ぜす
今後の業績もあまり成長しないご様子です。

サプライズを期待せず待ちましょう。


年月 株主優待の金額ベース
[円]
配当(税引き後)
[円]
累計総額
[円]
2010年12月分 2500 1800 4300
2011年6月分 2500 2250 9050
優待廃止のため2011年8月に優待利回りポートフォリオから削除 純投資として保有。
2013年から復活したため、再び組み入れました。
2013年6月分 2500 2250 13800
2013年12月分 1500 2000 17300
2014年6月分 1500 2000 20800
2015年2月に1,010,746円で売却

コメント

株式売買手数料を無料にする方法



GMOインターネット(9449)の株主優待の利用で、年間1万円まで無料!

優待利回りの投資スタンス

1 自己消費できることが前提で、株主優待と配当の利回り税金を考慮した上で合計10%以上で資産運用を目標。と言っても、そんなお得な銘柄は数少ない上に、スクリーニングで対象があっても倒産破綻寸前のボロ株や、明らかに改悪や廃止が予想される可能性もあるので、5%以上の投資利回りから探し出す。

2 中長期保有が基本なので、財務状況が良好である事。四季報で自己資本比率、有利子負債、利益剰余金、過去の配当推移などを重視(いちおう)。あと会社側が長年継続してるなら尚良。株主をバカにしているような増資をしていないことも重要。インカムゲイン目的なので保有中の含み損は気にしない。

3 株主優待が廃止した場合は、総利回りを思案して長期保有せず売却へ方針転換。長期の波動で、株価が上昇局面の後、高値で揉みあう頃に売却益で利益確定できれば最高♪

相互リンク集

IPOストライカーの投資ブログ!

ぱんだの株主優待生活

株主優待生活のすすめ

優待大家の今日も勇往邁進!

1億円貯めて会社をスパッと辞めるブログ

IPO初値予想、投資初心者でも勝てるIPO投資


相互リンク&連絡先はこちら

にほんブログ村 株主優待ブログへ