忍者ブログ

マクドナルドの優待券と共にお詫び状


半期おきに送られてくるマクドナルドの優待券ですが
今回はニュースでも騒がれていたチキンナゲット問題の詫び状も
入っていました。

これがきっかけらしいですがマクドナルドの
売上が激減しています。

今回のことが大きくクローズアップされた
だけで以前の社長時代からからあった問題が累積されてきている
結果のように思えます。

株価はNISA口座で個人に人気の銘柄なので
なかなか崩れにくいとは思いますが
そろそろ売却することも考えないといけないかもしれません。



2014/11/20日本マクドナルドHDCOMMENT(0)

マクドナルドの株主優待で利用できる商品の追加


今回のマクドナルドの株主優待から利用できる商品の追加の案内がきていました。

ハッピーセットとマックシェイクは価格的に利回り低下要因になるのでありえません。

マックナゲットが注文出来るのは嬉しいですが
しばらくこの変更が定着するまでは利用しません。

株主優待で一番憂鬱なのは使用時のレジなどで
スムーズに事が進まないことです。

先日もスポーツデポでアルペンの株主優待を利用したのですが
997円の商品に500円×2でお釣り不要がなかなかうまく行かず。

500円券1枚なら出来るからと、1枚を突き返される。

こちらは2枚使いたいし使えるのでとお願いする。

そしてレジに列ができる。

私、クレーマーではないのにそんな雰囲気だけが店内に浸透していきます。



2014/05/27日本マクドナルドHDCOMMENT(0)

マクドナルド株の投資判断と評価

日本マクドナルドホールディングス 2702
世界的ハンバーガーチェーン。米国本社の影響力大。
購入株価
1482円
(2008年11月5日)
購入時1株あたり配当
3000円
 実質 税引き後
2700円
単元株数
100株
購入時の株主優待(1年分)
3種類の無料引換券12枚
株主優待価値
バリューセット550円
として6600円
投資金額
14万8200円
配当と優待(年間)
9300円
配当利回り+優待利回り
6.27%


配当利回り+優待利回りは、保有銘柄の中では低い方ですが、
マクドナルドの人気優待に惹かれてしまいました。

過去に株価2000円付近の時にも保有していましたが、
リーマン・ショックで安くなっていたので100株だけ保有。

今から思えばもう少し保有していても良かったなと思う反面、
太りそうだから100株でよかったとも思っています。

マクドナルドは利用しやすので大変助かります。

この優待券でダブルクォーターパウンダーチーズに
ポテトL・ドリンクLと最大限有効活用させていただいてます。

ダブルクォーターパウンダーチーズばかりだと飽きるので
期間限定バーガーがあればそちらを注文しています。

優待券がなければ絶対に注文しない高価格なメニュです(^_^;)

年月 株主優待の金額ベース
[円]
配当(税引き後)
[円]
累計総額
[円]
2008年12月分 3300 2700 6000
 2009年6月分 3300 0 9300
 2009年12月分 3300 2700 15300
 2010年6月分 3300 0 18600
 2010年12月分 3300 2700 24600
2011年6月分 3300 0 27900
 2011年12月分 3300 2700 33900
2012年6月分 3300 0 37200
2012年12月分 3300 2700 43200
 2013年6月分 3300 46500
       



2013/12/29日本マクドナルドHDCOMMENT(0)


PR