忍者ブログ

株主優待利回りポートフォリオ~優待と配当利回りで貯蓄の達人

優待利回りを重視した株主優待ブログ。優待利回りと配当利回りで貯蓄の達人を目指す。高い利回りの株主優待株の長期保有で資金回収できるか実験中。

【総括】2009年の株主優待・配当が確定しました

リーマン・ショックから、この優待ポートフォリオを組んで、
一応初年度の収支が確定しました。

147,313円ですが、株主優待と配当の総額が99,182円で
撤退による売却益が48,131円でした。

正直、株主優待等の9万円については想定よりも低かったのですが、
まあまあ満足してます。
しかし、撤退銘柄数に関しては予想外の多い状況だと感じています。

20銘柄中6銘柄って大杉!
トプコン、スルガ、日信工業、パレモ、ノーリツ鋼機、東急リバブル、さようなら~。

今年の撤退銘柄6つを見てみると、
直接消費者と接しない企業が多いですね。

あと優待内容が商品券とカタログ系が多い。
これは今後の対策に繁栄させます。ただ商品券は欲しーなー。

まあノーリツ鋼機等は業績からしても致し方ないかなと思いますが
東急リバブルは今でも惜しくて仕方ないです。

優待廃止も想定外だし、株価も数年でかなり上昇する見込みのある
銘柄でした。

全体を見てみると、やはり配当に関してはかなり減配がありましたね。
特に高配当銘柄として組み入れたオーデリックとエイブルは・・・

こうした状況を見てみるとマクドナルドのような安定した銘柄を
多く増やしたくなるんですが、こうした銘柄は今後相場が上昇しても
取り残されるので、増やさないように自重してます。

来年はまた詳しく書きますが、それほど入れ替えは少ないと思います。
優待廃止されたらヤバイけど(^_^;)

今後もだいたい100万円から150万円のポートフォリオでいく予定です。

コメント

株式売買手数料を無料にする方法



GMOインターネット(9449)の株主優待の利用で、年間1万円まで無料!

優待利回りの投資スタンス

1 自己消費できることが前提で、株主優待と配当の利回り税金を考慮した上で合計10%以上で資産運用を目標。と言っても、そんなお得な銘柄は数少ない上に、スクリーニングで対象があっても倒産破綻寸前のボロ株や、明らかに改悪や廃止が予想される可能性もあるので、5%以上の投資利回りから探し出す。

2 中長期保有が基本なので、財務状況が良好である事。四季報で自己資本比率、有利子負債、利益剰余金、過去の配当推移などを重視(いちおう)。あと会社側が長年継続してるなら尚良。株主をバカにしているような増資をしていないことも重要。インカムゲイン目的なので保有中の含み損は気にしない。

3 株主優待が廃止した場合は、総利回りを思案して長期保有せず売却へ方針転換。長期の波動で、株価が上昇局面の後、高値で揉みあう頃に売却益で利益確定できれば最高♪

相互リンク集

IPOストライカーの投資ブログ!

ぱんだの株主優待生活

株主優待生活のすすめ

優待大家の今日も勇往邁進!

「フリーター投資家秋奈」株主優待とふるさと納税のブログ

1億円貯めて会社をスパッと辞めるブログ

IPO初値予想、投資初心者でも勝てるIPO投資


相互リンク&連絡先はこちら

にほんブログ村 株主優待ブログへ